ヒトにやさしい市政実現のための基本政策


1.私はヒトにやさしい八千代市をめざし、福祉と医療に最大の注意を払います。

 少子高齢化と景気の低迷で、子育て中のお母さんやお年寄りの暮らしが大変です。私は厳しい予算の中でもまず、子どもとお母さん、お年寄りの暮らしを第一に考える政治をめざします。保育の充実・待機児童の解消と、独居高齢者への支援に努めます。また、市民の安心を確保するために八千代医療センターとの連携を強め、情報交換を密にする体制を整えます。

2.私は教育とスポーツ・文化施策の充実に努めます。

 現在の市政において教育の優先順位は必ずしも高いとの印象は受けません。未来を担う子どもたちに投資をすることは社会の責任です。私はまず、普通教室へのエアコン設置計画の前倒しなど、学校の環境改善に取り組みます。また国際化にふさわしい教育内容を充実するため外国人英語指導補助(ALT)を増員し、英語教育の充実を推進します。市民文化活動や生涯学習、公営パークゴルフ場の建設などスポーツの振興に力を注ぎます。

3.私は豊かな自然と農業を守り、新川周辺など市民の憩いの場の充実を図ります。

 八千代の豊かな自然は市民の誇りです。また市民の憩いの場であり、自然学習の場でもあります。私は八千代のシンボル新川の浄化を計り、美しい景観を守ると共に観光的観点からも人々が集い、楽しめる場としての整備を進めます。農業と残されている里山の保全に努め、休耕田などを利用したソーラーパネル発電などの自然エネルギー・再生可能エネルギーの利用を推進します。

4.私は商業の活性化で、元気な八千代市経済の実現を目指します。

 景気の低迷等で市内でもシャッター通りが増えています。私は商工会議所や地元商店街等の経済団体と行政が連携を強めるよう働きかけます。京成線・東葉線各駅近辺の駐輪スペースを確保し、通勤者の利便を図るとともに、公共施設や商業施設循環の交通手段を整備し、買い物客や利用しやすい商店街づくりを応援します。またあわせて東葉線の運賃と通学定期代の値下げを積極的に要請します。

5.私は安全で渋滞のない生活道路の整備と災害に強いまちづくりを進めます。

 市内の道路はまだまだ危険な個所や渋滞個所が多く、市民生活を脅かしています。私は長年懸案になっている都市計画道路3・4・12号線(八千代台南・勝田台線)の建設推進と八千代台東希望通りの歩きづらい歩道の改修、同地区希望ヶ丘坂近辺の安全確保など市民生活に不可欠な道路の整備と安全確保に努めます。また近年の大規模な自然災害を受け、公共施設の耐震化やよりきめ細やかな地域防災計画の改定を要請します。

6.私は持続可能な市政運営のため財政再建を進め、情報公開を積極的に推進します。

 八千代市の財政は大変厳しい状況にあります。財政健全化に向け策定された財政計画には、今後大型の財政出動が予想される公共施設の再編(庁舎整備、施設の統廃合や廃止等)が盛り込まれておらず、財政再建のガイドブックとしては不完全なものであります。私はこの公共施設の再編を盛り込んだ、より精度の高い財政計画のリニューアルを要請します。また行政だけでなく外郭団体や第三セクターも含めた情報公開の徹底を図ります。

 

 

 

 

.